SEAMO(シーモ)塾長応援サイト
SEAMO(シーモ)塾長のSEAMO塾
名古屋出身SEAMOの名を全国へ!シーモ塾長のCD情報・PV視聴・クチコミ情報をお届けしています。
あなたは 無料アクセスカウン
ター 人目のSEAMO塾生です
今日の入塾者: 無料のアクセ
ス解析 昨日の入塾者: アクセスアッ
プ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






SEAMOシーモ、1975年10月31日 - )は、愛知県一宮市出身のラッパー。シンガーソングライターでもある。名城大学付属高等学校卒後、愛知学院大学文学部宗教学科卒。血液型はA型。本名及び作詞・作曲のクレジットは 高田 尚輝たかだ なおき)。ただし"Naoki Takada"とローマ字表記することが多い。


概要
愛知学院大学在学中は、ゼミで社会学者の熊田一雄に師事していた。

以前はシーモネーターという名前でライブでは海パンに天狗のお面を着ける、というスタイルでギャグも交えたラッパーとして活動していたが、「シーモネーターとしての活動はやりつくした」ということでレコード会社移籍を期に「SEAMO」に改名した。愛称は「塾長」。

ステージ上でのパフォーマンス中、非常によく汗をかく。空手をやっていたこともあり、細いわりに筋肉が引き締まっており「良い身体」をしている。

同じ名古屋出身のHOMEMADE家族、Nobodyknows+ やギャングスタ系の"E"qualや故TOKONA-Xとも親交があった。

シーモネーターとして一度NHKのポップジャムに出演時はジャンプスーツを使用した。

どうしても自分を大きく見せがちなラップにおいて、背伸びしない、等身大の作詞を心がけている。 作詞の際には普通のJ-POP曲の歌詞も参考にしているそうだ。「浪漫飛行」や「関白宣言」などJ-POPのリメイクを何度かリリースしているのもその表れと言えるだろう。

原点のストロングスタイルはダンス甲子園に出演していた山本太郎が影響している。

2005年3月、シングル「関白」でソロデビュー。2006年、シングル「マタアイマショウ」「ルパン・ザ・ファイヤー」のヒットで一躍注目を集める。

セカンドアルバム『Live Goes On』が2006年10月2日付オリコン週間アルバムチャートで初登場1位を獲得した。これは日本のHIPHOPソロアーティストとしては、KREVAの愛・自分博に次ぎ、2番目の快挙である。

愛知出身ということもあり、プロ野球中日ドラゴンズの大ファンで、最も好きだったのは今中慎二投手。 サッカーは、名古屋グランパスエイトを応援。


ディスコグラフィー

シングル
関白  (2005年3月23日発売)
最高順位50位 売上枚数6,650枚

DRIVE  (2005年7月13日発売)
最高順位58位 売上枚数4,321枚

a love story (2005年10月12日発売)
最高順位14位 売上枚数33,155枚

マタアイマショウ <初回限定盤:BVCR-19964~5/通常版:BVCR-19966>(2006年4月5日発売)
最高順位14位 売上枚数160,238枚 

ルパン・ザ・ファイヤー <初回限定盤:BVCR-19979~80/通常版:BVCR-19976> (2006年7月26日発売)
最高順位9位 売上枚数96,623枚

アルバム
Get Back On Stage  (2005年10月26日発売)
最高順位27位 売上枚数38,207枚

Live Goes On <初回限定盤:BVCR-18081~2/通常版:BVCR-11092> (2006年9月20日発売)
最高順位1位 売上枚数201,956枚

参加作品
SMALL WORLD  (2002年9月19日発売)
最高順位97位 売上枚数1,890枚
「ミニ塾。feat.塾長」名義。トリカブトのSMALLEST、KICK THE CAN CREWのLITTLE、HOME MADE 家族のMICROによる低身長ユニット。SEAMOは塾長として参加。

Win and Shine  (2006年5月24日発売)
最高順位48位 売上枚数5,962枚
ウイニングイレブンのファンであるm-floの☆Taku Takahashi等を中心としたUkatrats FCに参加。

swing presents...Peace from Central Japan (2006年6月28日発売)
最高順位205位 売上枚数985枚
名古屋を拠点に活動中のアーティスト達が、メジャー、インディーズの垣根を越え集結。
HIPHOP中心で、他参加アーティストにはCRYSTAL BOY、ヤス一番(Nobodyknows+)、"E"qual(M.O.S.A.D),AK-69等、來々、machacoが参加。

Fallin' in or Not feat.SEAMO (2006年9月27日発売)
最高順位159位 売上枚数544枚
「中林芽依」名義でリリース。

出展:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』





スポンサーサイト

テーマ: お気に入りミュージシャン - ジャンル:音楽







BENNIE Kベニー ケー)はシンガーのYUKIとラッパーのCICOの二人からなる音楽ユニット。2004年9月22日にリリースした8枚目のシングル「サンライズ」がオリコンチャート3週連続TOP10入りし、続く2005年6月8日にリリースした9枚目のシングル「Dreamland」でオリコンチャート初登場2位を記録し、大ブレイクする。


プロフィール
YUKI(ユキ)(本名:山本ゆきよ、1984年2月23日 - A型)
大阪府生まれ、佐賀県鹿島市出身。佐賀県鹿島市立西部中学校卒業。14歳でオーディションに合格し、中学校卒業間近で米・カリフォルニア州・ロサンゼルスへ渡ったため卒業式には出ていない。その後現地の進学校(Prep-School)へ通いながらボイストレーニング・ダンスレッスンを受け、歌唱力に磨きをかけた。4歳年上の兄がいる。
CICO(チコ)(本名:山本知恵子、1978年1月7日 -A型)
大阪府吹田市出身。ニュージーランドで高校時代を過ごした後ロサンゼルスへ渡り、HIPHOPからRAPの創作をし始めた。大阪薫英女学院高等学校を卒業。立命館大学国際関係学部中退。14歳(中3)時にもニュージーランドに留学しており、その物怖じしない性格から大阪弁でだれかれなく話しかけ、地元紙で「日本語で話しかける泡みたいな娘」と記事にされた(英語の'bubble'には《主に子供などが意味の分からない事を》「ペチャクチャお喋りをする」という意味がある)。兄と姉がいる。
DJ HI-KICK(ハイキック)
BENNIE Kのマネージャー兼DJ。東海大学卒業。長野県出身。


来歴
ユニット結成のきっかけ
99年の夏、YUKIが在米当時ホームステイしていた家がCICOの伯母の家で、そこがCICOとの出会いとなった。その後はともに生活していく過程で意気投合したが、帰国後は別々に音楽活動を進めた。しかしクリスマスのイベントで2人のユニットを組んだことがきっかけとなり以後ユニットとして音楽活動に打ち込むことが決まった。


ユニット名の由来
グループ名のBENNIE Kとは、弁慶(BEN-K)に因んだものである。

YUKIとCICOが組んだクリスマスイベント後の正月に京都の五穀豊穰、商売繁盛の神として有名な伏見稲荷で以後のヒットを祈願してきたが、その帰りに五条大橋の上で弁慶と牛若丸が戦ったことを思い出し、自分達も「年の差があるけど、そうやって一緒にトップを目指していこう」とユニット名を弁慶と牛若丸で考えた。しかしそれをそのままユニット名につけるのは本人達も安直と考えたことと、YUKIがギターのレッスンで初めて習った曲がベン・E・キングの「スタンド・バイ・ミー」だったこともあり、これらが合わさってBENNIE Kというユニット名が生まれた。

彼女らにとって、弁慶とは「力」の象徴であり、女性ユニットでありながら力強い女性、力強いアーティストとして音楽表現を進めていくことを誓う意味がある。


ディスコグラフィー

シングル
「Melody」2001年01月24日
「SCHOOL GIRL」2001年05月22日(フジテレビ系アニメパラッパラッパーエンディングテーマ)
「Sunshine」2001年10月31日
「NAI/P-DAD」2002年04月24日
「MY WAY」2003年03月05日
「Better Days」2003年07月23日
「手紙/なごり夏」2003年10月22日
「サンライズ」2004年09月22日
「Dreamland」2005年06月08日(コカ・コーラ2005年キャンペーンソング)
「Sky」2005年09月21日(music.jp CMソング)
「Joy Trip」2006年11月08日(レコード会社直営♪サウンドCMソング) - M-2「SATISFACTION」(au by KDDI CMソング)
「1001Nights」2007年03月07日予定

アルバム
「Cube」2002年07月24日
「essense」2003年11月05日
「ザ・ベニーケー・ショウ」2004年05月08日(ミニアルバム)
「Synchronicity」2004年11月04日
「Japana-rhythm」2005年11月09日
「ザ・ベニーケー・ショウ~on the floor編~」2006年8月2日(ミニアルバム)

DVD
「Trippin' Channel - LIVE Japana-rhythm -」2006年5月10日
「ザ・ベニーケー・ショウ~on the floor編?~」2006年9月6日

参加作品
「VOICE OF LOVE ~上を向いて歩こう」2003年12月10日
「オルゴール時計」<2BACKKA/「Turn」>2004年11月05日
「Quality Of Life」(YUKI)2005年1月22日
「Taste Your Stuff」2005年08月24日
「UNITY~Episode1~」2005年10月07日
「a love story」2005年10月12日

交友のあるアーティスト
2BACKKA
a.mia
TSUYOSHI
SEAMO
Def Tech
SOUL'd OUT
HOME MADE 家族

出展:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』





テーマ: 女性アーティスト - ジャンル:音楽







HOME MADE 家族(ホームメードかぞく)は、名古屋市を拠点とする2MC+1DJスタイルのヒップホップユニット。キューンレコード所属。メンバーの身長が大・中・小となっているのが特徴である。

メンバー
MICRO(ミクロ、本名:新美 太祐、1977年10月26日 - )
MC担当、愛知県刈谷市出身、アメリカ合衆国ケンタッキー州育ち、身長153cm
KURO(クロ、本名:水谷 聡史、1977年11月19日 - )
MC担当、アメリカ合衆国・シカゴ出身、身長178cm
U-ICHI(ユーイチ、本名:竹本 祐一、1978年2月23日 - )
DJ担当、岡山県美作市(旧美作町)出身、身長190cm

略歴
帰国子女だったMICROとKUROが南山大学で出会い、1996年結成。アメリカで既に本場のヒップホップに染まっていたため、日本に来た当初はまだカラオケで歌われるようなヒップホップが無く、のちにヒップホップブームが来た1990年代中盤にも、日本語ラップ自体も彼らには格好良くは響いていなかった。しかしRhymesterとの作品に出会い、日本語ラップでも格好良い表現が出来ることに気付いたうえでのことだった。2001年にMCの一人であったHOZEが脱退し、現在のメンバーで固定される。2002年に自主制作でアルバムを発表。2004年アルバム「Oooh! 家~!」でメジャー進出。その後「SUMMER TIME MAGIC」、「アイコトバ」をリリース。そして2005年1月、3rdシングル「サンキュー!!」をリリース。この曲はアニメ「BLEACH」のエンディングテーマに起用され、HOME MADE家族の代表曲となった。 さらにインディーズからの人気曲である「HOME SWEET HOME」をカップリングに使用。オリコンランキング15位に輝く。その後新曲「ON THE RUN」も含んだ1stアルバム「ROCK THE WORLD」がオリコンランキング初登場5位のヒットを記録。現在30万枚以上売れている。その後、「少年ハート」(この曲はアニメ「交響詩篇エウレカセブン」のオープニング曲である)、「JOYRIDE」(無謀な運転、旅という意味)、「サルビアのつぼみ」をリリース。そして、待望の2ndアルバム「musication」をリリースし、ますます人気が出た。

脱退したHOZEはHBというユニットでメジャーデビュー、現在はKUROの弟と別のユニットを組み活動中。 メンバーのことをHMKUと表現するが、H(HOZE)、M(MICRO)、K(KURO)、U(U-ICHI)の略であり、HOZE脱退後はH(HOME MADE 家族)とも言われている。

再結成する米米CLUBとコラボレーションし、米米CLUB再結成企画の一環として、彼らのヒット曲「アイコトバ」と米米CLUBのヒット曲「ア・ブラ・カダ・ブラ」をミックスしたマッシュアップ楽曲「アイコトバはア・ブラ・カダ・ブラ」を制作。この楽曲はトヨタ・bBのCMソングに起用されている。

ディスコグラフィー(メジャー)

シングル
SUMMER TIME MAGIC(2004年7月7日)
Mr.タフガイ:CX系「スマックダウン」エンディングテーマ
アイコトバ(2004年11月17日)
サンキュー!!(2005年1月26日)
テレビ東京系アニメ「BLEACH」エンディングテーマ曲
初回仕様には「BLEACH」オリジナルイラストワイドキャップステッカーと特製「BLEACH」カードが特典として封入。
阪神タイガース鳥谷敬選手の2006年応援歌として打席に立つ時に使われている。
ON THE RUN(2005年3月2日)
少年ハート(2005年8月3日)
TBSテレビ系アニメ「交響詩篇エウレカセブン」オープニングテーマ曲
初回仕様には吉田健一描き下ろし「エウレカ」アナザージャケットとゲッコーステイト・マーク ステッカーを特典として封入。
JOYRIDE(2005年10月5日)
公共広告機構・アイドリングストップキャンペーンソング/NHK環境キャンペーンソング
初回仕様限定盤にはHOME MADE 家族オリジナルステッカーが特典として封入。
サルビアのつぼみ/You'll be alright with 槇原敬之」(2006年1月18日)
サルビアのつぼみ:日本テレビ系「音楽戦士 MUSIC FIGHTER」一月度オープニングソング
タイトルのサルビアの花言葉は“家族愛”である。
PVには加藤晴彦が出演している。
テレビ朝日系「ミュージックステーション」に初出演。
この曲は福岡ソフトバンクホークス川崎宗則選手の2006年度後半戦の応援歌として打席に立つ時に使われている。
阪神タイガース矢野輝弘選手の2006年度応援歌として打席に立つ時に使われている。
フジテレビ系「HEY!HEY!HEY!MUSICCHMP」に初出演。
槇原敬之とは音楽番組「僕らの音楽2」での共演をきっかけにコラボレート。
また、槇原敬之の作品「ほんの少しだけ」にはKUROがゲスト参加している。
アイコトバはア・ブラ・カダ・ブラ~HOME MADE 家族 vs 米米CLUB~/真夏のダンスコール(2006年7月12日)
アイコトバはア・ブラ・カダ・ブラ:TOYOTA MUSIC PLAYER「bB」CMソング
収録される音源はHOME MADE 家族バージョン。米米CLUBバージョンの音源は「WELL COME 2」のカップリング曲として同年7月19日発売。
初回限定仕様にはステッカーが特典として封入。
B面の「真夏のダンスコール」にはたったの一度だけライブで披露されたポカリスウェットバージョンが存在する。内容は最初から終始叫んでいる「Let's get wet~」の部分を「ポカリスウェーット」と変えただけ。
I Say Yeah!(2006年10月4日)
PUSHIM、RHYMESTER、HOME MADE 家族、マボロシ、May J.が所属するレーベル、NeOSITE DISCSが10周年を迎え、それを記念したレーベル所属全アーティスト参加によるアニヴァーサリー・ソング。
プロデュースはライムスター/マボロシのMummy-Dが手掛けた。
カップリングとしてライムスター/breakthroughのDJ JINによるリミックスを収録。
カップリングにはHOME MADE 家族のU-ICHIが手掛けた「fickle remix」が収録されている。
DVD付2枚組入り(ミュージックビデオ収録)
初回限定仕様には一夜限りのアニバーサリーライブ招待&スペシャルグッズが当たる応募ハガキ封入
音楽戦士OP使用
EVERYBODY NEEDS MUSIC(2006年11月22日)
TOYOTA MUSIC PLAYER「bB」CMソング(2006年10月として起用)
「EVERYBODY NEEDS MUSIC」と言う同じキーワードをもとに米米CLUBとそれぞれに楽曲作り、今回は合作ではなく個人製作。
初回生産限定盤にはボーナストラック1曲とDVD特典がついている。
君がくれたもの(2007年1月31日 発売予定)
グループ初のラブソングとなるシングル。
初回限定盤には前作のミュージックビデオなどのDVDがつく。
PVには若手女優蒼井優が出演している。
CDの初回盤は、蒼井優とHOME MADE 家族の豪華ダブルジャケット。
今回はポスターも初回盤CD同様に蒼井優とHOME MADE 家族が両面に印刷してある。
レコ直のソングに使用された。

アルバム
インディーズ
毎日が映画のようなヒトコマ(2002年7月31日)
HOME SWEET HOME(2004年3月10日)
メジャー
ROCK THE WORLD(2005年3月9日)
musication(2006年2月15日)
Take it easy:近鉄2006「名阪特急」イメージソング
musicationとはmusic【音楽】+communication【伝達】を足した造語である。
CMにはオリエンタルラジオが出演。
タイトル未定(2007年3月14日 発売予定)

ミニアルバム
インディーズ
H.M.K.U(2001年11月30日)
メジャー
Oooh!家~!2004年5月19日)
Oooh!家~!:大阪ABCテレビ「ナンバ壱番館」エンディングテーマ/仙台東北放送「LIVE STOCK」番組タイアップ

ミュージック・ビデオ
HOME MADE FILMS Vol.1(2006年9月27日)
HOME MADE FILMS Vol.2(2006年10月25日)

ライブDVD
LIVE 2005 "ROCK THE WORLD" ~はじめての家族旅行~ in 名古屋(2005年12月7日)
初回限定盤には「オリジナル・ライブ・フォト・ブックレット」を特典として封入。

出展:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』





テーマ: お気に入りミュージシャン - ジャンル:音楽

シーモ塾長と共に名古屋のHIPHOP界を引っ張るHOME MADE 家族のアルバムに「fantastic 3 feat.SEAMO」でゲスト参加!

HOME MADE 家族、3rdアルバム登場!

テーマ: おすすめ音楽♪ - ジャンル:音楽

2/24(土)にSEAMOのライブがTV放送されます。

テレビ朝日 「tv asahi SPECIAL LIVE SEAMO Hookup! mihimaruGT」 (26:40-27:35)

テーマ: お気に入りミュージシャン - ジャンル:音楽

シーモ塾長の
 「マタアイマショウ~tears version」
 「心の声 featuring AZU」
のPVが2月13日まで期間限定でフル配信されています。

SEAMOのPV視聴はこちらから

テーマ: プロモーションビデオ - ジャンル:音楽

人気blogランキングへ SEO|SEO対策 SEO対策でアクセスアップ
シーモ情報を日々更新中!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。